FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第死話はマジで怖かった・・・。(屍鬼)

所詮はアニメなんだし。フィクションなんだし。そんな油断をしていた自分。その晩は恐怖のどん底に落とされた・・・。視聴したのは屍鬼。その第死話である。

何が怖かったか。それは清水恵。アニメ開始当初より死亡フラグが立っていた彼女は、第腐堕話にてお亡くなり。そして埋葬されたはずだったんだけど・・・。結城夏野は恵への恐怖で苛まれるようになる。生前のようにストーカーされ、何処からか見られているような感覚・・・。しかしそれは錯覚によるものだと自己解決していた。何故なら死者が甦るなんて有り得ないことなんだから。

恵から見られているような感覚。それは日に日に増していくばかり。夏野の心理状態も結構ヤバイ感じになっていた。ついに自分の部屋で寝ることが怖くなった夏野。友人である武藤徹の家に泊まることにした。しかしそこにまで恵が付いてくるなんて・・・。

そこで起こった出来事。それはどのアニメよりも怖いだろう。そして深夜には見ないほうがいい・・・。


そして屍は鬼となって甦り・・・。
屍鬼 第04話 感想

スポンサーサイト
[PR]

プリキュアが北米に進出!

女児向けアニメとして注目されている作品、プリキュア。2004年より幾多のシリーズに渡り放送されるなど、注目度は抜群!男性からの人気も高く、劇場版の反響も良好!そんな当作品は国外にも多くのファンを有している。主にアジアやヨーロッパ!日本ブーム在るところにはプリキュア在り?

それが今度は北米に進出するらしい。もちろん放送されるのはシリーズ第一作目から。果たして反応は如何に!?

これまでにもセーラームーンやキューティーハニーなど、心に残る女児向けアニメが放送されてきている。しかし、それらとは似て似つかない要素を有しているのがプリキュアだ。当作品において大切にされているのは恋愛要素よりも友情要素。セーラームーンには王子様的男性が存在するが、プリキュアには存在しない。そして美しく綺麗な女性に変身するのではなく、格好良く勇ましい女性に変身している。これまでの女児向けアニメの常識を覆した内容となっているわけだ。こういった斬新な内容に刺激を受けた人は多いだろう。そしてファンの一人になっているのだと考えられる。今後も長寿アニメとして、シリーズが続いていくことを期待したい。

最新作『フレッシュプリキュア!』が好評テレビ放映中のプリキュアシリーズ。その記念...
プリキュアシリーズ第1作『ふたりはプリキュア』が北米進出!

ノイタミナの放送時間枠が1時間に

2005年より放送され続けてきたノミタイナ。初めに放送されたのはハチミツとクローバー。この作品だったからこそ現在のノミタイナがあると言っても過言ではない。深夜アニメとしては異例の視聴率を叩き出し続けている。

特に羽海野チカが関わった作品の反響は良い。映画化されたり実写化されたり。アニメの枠を超えて幅広い人に感動を与えてきた。そういった背景もあり、ノミタイナの人気は軒並み上昇し続ける一方。ついに時間枠の変更にまで至る。

これまでは30分枠で放送されていた本番組。それが1時間枠となる。この決定には賛否両論がなされるのか。それとも誰もが納得?実は自分なんかは以前から期待していたんだよ。ノミタイナの枠を増やされることをね。それはハチクロの頃から。パラダイスキスも良かったよね。敢えて言うなら東のエデンをテレビ放送で締めくくってもらいたかったことくらいかな。まぁアレは初めからそういう予定だったんだろうけどさ。

とにかく今後のノミタイナが楽しみ。毎週1時間も見られるのは嬉しい。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。