FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅家さんの無罪が確実に

足利事件で無期懲役刑が確定後、DNA型再鑑定の不一致で釈放された菅家さん。保育園児を殺した殺人犯として投獄されること17年。生きることを止めず、釈放まで耐えていたんだよね。ついに無罪が証明されたわけで、皆の前で笑顔を見せていた。その反面、憤りも隠せない様子。

「私は犯人じゃない。警察官、検察官は絶対許せない。」

そのように発言した彼。いつまで恨んでいても仕方がないのに。などと思う人はいるだろうか。自分がこのような目に遭わされたら一生恨み続けるんじゃなかろうか。昔のことだから水に流そうなどとは思えないはず。絶対に無理。

彼は警察が行う取り調べの全面可視化を提唱する。同じような悲劇に遭う人が出ないことを願っているんだろう。警察としては、やりにくくなるなどを理由に反論したいところ。しかし負い目もある為、前向きに検討する模様。冤罪の人間を投獄するなどという間違った判断をしない為にも、今後の警察や裁判の在り方を考え直す必要がありそうだ。
スポンサーサイト
[PR]

お疲れな人にはおつカレーパン

今年も年末に差し掛かり、忙しく仕事をしている人も多いのではないだろうか。気分良く正月を迎えたいのは誰でも同じ。時にはピリピリしたムードになることもあったり。でもまぁ仕事だからね。

そんな人達のために用意されたのがサークルKのおつカレーパン。年末年始だけの期間限定商品だ。126円というリーズナブルな金額だけど味の方はいかがなものか。実際のところ、みんなが気にするのはそこだよね。ただのカレーパンだと言われたら残念だ。しかしそんな予想は大外れとなる。

このカレーパンの最大の特徴は油で揚げていないこと。あっさりとしたパンだから胃袋にも優しいというわけ。豚肉は大きめカット!食感を楽しめるのが嬉しいところ。他の具も存在感タップリ。あとはショウガやバジルなどの隠し味が入っていたり。意外と拘りの一品なんだよ。ちょっとした休憩中なんかにでもサックリと食べられちゃう。程良い量なのが嬉しいね。

 本日は、飯塚市堀池にあるパン屋『石釜パン工房 森のこぐま』に行って来ました。
飯塚市堀池 パン屋@石釜パン工房 森のこぐま なつさんオススメの具沢山カレーパンが美味しいんよ :: みんgori  (福岡・福岡近郊・北九州・富山の美味しい・グルメ・B級グルメ お店紹介&海&遊び日記)

世界一周を禁止された少女が失踪

ヨットによる世界一周。これは日本のお笑い芸人である、間寛平なんかが挑戦している。本当に過酷な挑戦であり、普通の人に成せるようなことではない。それでも世界に目を向ければ挑戦している人を幾らか確認できる。

その中でも一際注目を集めてきたのがオランダの14歳の少女、ラウラ・デッカー。史上最年少での挑戦が話題を集めていた。しかし彼女は失踪してしまった。正確には家出というヤツだ。それも全て裁判所の決定が影響している。

単独世界一周計画は彼女にとっての夢。しかしそれを危険視した裁判所からは禁止命令が。そうなると彼女もそれを無視することはできず、しぶしぶ従うことに。しかしそれが彼女を悩ませることに。銀行預金を引き出して姿を消したのだ。自宅には家出を仄めかすメモが残っていたとか。ヨットを使って家出をしたのかと思えば、ヨットは港に係留されたまま。一体彼女は何処へ行ってしまったのか。応援していた人も多いだけに心配の声が上がっている。

ヨットでの史上最年少の単独世界一周sail solo around the world 計画を裁判所に禁じられた オランダの14歳の少女A DUTCH teenagerラウラ・デッカーLaura Dekkerさんが、18日から行方不明になったことが分かった。
冒険夢見る14歳 夢破れて家出?英国17歳は南極へ!

松田町遺体遺棄事件

神奈川県松田町の川音川の河川敷での事件。近隣の私立高校のサッカー部では朝の河川敷清掃を日課としていた。そして11月24日の早朝に目に入ったスポーツバッグ。発見したのは17歳の生徒だったらしい。学校へ持ち帰り、分別していると出てきたのが調理鍋だった。テープなどで塞がれていたわけなんだけど、それをこじ開けたんだとか。すると中から出てきたのは腐敗した赤ちゃん。へその緒がついたままで、押し込められてあったんだとか。

通報を受けた警察。現場へ急行し、問題となったスポーツバッグを受け取る。警察署にてスポーツバッグの中身を改めて確認するとポリ袋が入っていたそうな。そして入っていたのは腐敗した赤ちゃん。つまり、スポーツバッグの中には2体もの赤ちゃんの遺体が入っていたということだ。

朝からボランティアを頑張っていた高校生にはあまりに酷い仕打ち。トラウマになることは間違いない。彼らが拾う事を想定して捨てたのだとしたら極悪だ。絶対に許してはいけない。

十和田市2女性強盗強姦事件

容疑者は20代の男性。2006年7月と2009年1月において強盗強姦事件を起こしていた。十和田市内のアパートにて女性に包丁を突きつける容疑者。現金を奪った上に暴行までしていたという。どちらの事件も同様に十和田市が舞台となった。

裁判は異例のものとなった。性犯罪を取り扱う裁判員裁判としては初めて。青森初の裁判員裁判としても注目を集めた。ビデオリンクにて、強姦された際の犯行の様子などを事細かに証言した被害者たち。どのような被害を受けたのか。あまりに生々しすぎて衝撃を受けた傍聴人も多かったのではないだろうか。傍聴人の中には女性もいたわけで、気分は悪くなった人も多いはず。

自分の欲望を満たす為に身勝手な行為を働いた容疑者。判決は求刑通りの懲役15年。これを妥当と考えるか、軽いと考えるか。いずれにしても被害者女性の心の傷は一生を通して癒えることはない。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。