FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教授のパソコンをハッキングした女子大生

日本国内の大学は入学が難しいわりに卒業が簡単。それに対してアメリカなんかは対照的だ。入学は簡単だが卒業が難しいのだ。それだけにカンニングする生徒や、テストの解答用紙を盗む生徒も少なくない。

カリフォルニア州立大学に通う女子大生2人は教授のパソコンをハッキングした。そして多くの生徒の成績を改竄したんだとか。主に引き上げていたようで、そこには自分たちの成績も含まれていたのだろうか。更にメールソフトもハッキングし、教授の送信メールは全て彼女達に届くようになっていたらしい。ハッキングツールを使ったのか、自分自身でプログラムを組んだのか。いずれにしろ、この辺りで満足していれば良かったのだろうに。

調子に乗った彼女達は教授宅にピザの宅配などが勝手に届くようにした。他にも日用雑貨類など様々。こんな事が頻繁化されてくれば、悪意ある第三者から標的にされていることには気付くはず。彼女達の仕業であったことが明らかにされ、処罰の対象に。不正アクセスによる罪は重く、将来にも大きく影響することだろう。
スポンサーサイト
[PR]

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。