FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原口総務相がツイッターで津波情報を流す

チリで起きた巨大地震。原口総務相は情報を少しでも早く沢山の人に知らせようとした。そしてその際に利用した媒体はツイッターだ。ツイッターといえば一言ブログのようなノリで利用できる便利なウェブサービス。リアルタイムで情報を提示できることで注目されている。

彼は良かれと思って行ったわけなんだけど、問題視する人も少なくない。匿名性の高いウェブサービスにおいては偽証するユーザーも出没する。悪意あるユーザーによる間違った情報の配信も考えられるのだ。つまり安直な決断による行為だと非難されたというわけ。一部かそのような意見が飛び出せばマスコミも動かないわけにもいかない。会見ではツイッター利用による情報配信についての弁明もされた。

しかしツイッターの使い勝手の良さは確かな事実であり、使いようによっては緊急の情報配信なんかにも役立つのではないだろうか。ちなみにツイッターでは本人認証による匿名性除去をすることも可能である。その上での情報配信であれ、誤解を招くことがあると言われるのであれば、全ての電波を利用した情報配信を危険視しなければいけなくなる。もちろんテレビもね。

いずれにしろ、良心から行った原口総務相を責め立てる必要はあったのか。少しでも多くの情報を少しでも早く提供しようとしてくれたわけだ。そんな彼の姿勢を評価しようとする人はいないのだろうか。
スポンサーサイト
[PR]

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。